前へ
次へ

肌のクッションがやせてしまうとたるんでくる

最近、太ったような気がする、あるいはむくんでいる、どこかだらしなくて頼りない印象の顔をしていると感じ

more

フェイスラインを斜めからチェック

一般的に丸顔タイプの人は、加齢により頬が落ちてきて、ブルドッグのようになり、妙に貫禄があるように見え

more

ゆる筋トレで体幹を強化していこう

体幹をうまく使えるようになり、若々しく美しいボディラインを保つには、まず体幹をきっちりとほぐした後に

more

腸を活性化させてたるみをなくそう

お通じにいいといわれることを試しているのに、いまいち効果が出てこないという人は、自分の腸にあった対処法ができていない可能性があります。便秘の原因というのは、人によってさまざまで、食物繊維が十分に足りている人でも、腸のタイプによっては、便秘になってしまうこともあるからです。たとえば、お通じがあってもスッキリ感がないというのは、便秘であるのと変わりません。おなかや腰、お尻などが普段から冷たく、冷たい飲み物や食べ物が好きで、おなかが張って苦しくなると下剤を使ってしまう、あるいは、使用していたという人は要注意です。このタイプは、おなか周りの筋肉も少ないことが多く、便を押し出す力が弱まり、のびきったゴムのように、たるんだ腸の可能性があります。運動不足はもちろん、内臓の冷え、下剤の使い過ぎが原因で、腸の動きが鈍くなるという女性や高齢者に多い状態です。軽いウォーキングなど下半身を使い、自分で押し出せる力をつけることが大切です。その場駆け足やジャンプをするエアなわとびなどでも効果はあります。外側から刺激することで、腸が活性化します。

お試しから始める医療脱毛
まずはテストを受けてみませんか?

ラッシュカラーズ

ガミースマイルを治療いたします

傷跡が目立ちにくいわきが手術ができるクリニックをご案内

Page Top